FC2ブログ
自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2009.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.04≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
「 2009年03月 」 の記事一覧
2009.03.07 Sat
若女将という響き
キミの声がきこえる

泉end1終了。

泉はズルイ、立ち居振る舞いがエロい。
付き合い始めてからの頻繁なメールの応酬がよかった、Hな写真送ってくる泉萌え(*´Д`)
あと全国放送で名指しで大好き発言とかw泉は大物やで。

しかしちゃんとサブヒロインにもルートが用意されてるのは素晴らしい。
無理のない展開だしね。

キミの声がきこえるキミの声がきこえる
(2006/12/01)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム
ゲーム    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.07 Sat
キミ☆こえ
キミの声がきこえる

桜end1終了。
テンポ良くて楽しい作品でした。

浪人生が主人公のお話も珍しいね、ラブひなみたいだった。
でもこいつら全然勉強してないよねw

とりあえず桜が可愛すぎた。
あと、クリアごとにタイトル画面が変わっていくがのいい感じです。

キミの声がきこえるキミの声がきこえる
(2006/12/01)
Windows

商品詳細を見る

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム
ゲーム    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.03.07 Sat
ゼロの使い魔 16巻 ド・オルニエールの安穏
ゼロの使い魔 16巻読みました。

前回のガリアとの闘いでの活躍が認められ、遂に領地を下賜されることとなった才人。
ずいぶんと出世したのものです。

ガリアの脅威を退け、また同時に虚無の担い手であるジョゼフを失ったことにより四の四が揃わず、ロマリアの提唱する「聖戦」は叶わないであろうということから、トリスタニアでは束の間の平和が訪れていました。
が、元々平民あがりの才人の人気は今や絶頂期であり、それを面白く思わない古い貴族たちは水面下で何か不穏な動きを見せます。

ルイズと才人
アンリエッタに領地と屋敷を下賜された二人は夏休みの間ド・オルニエールの屋敷で暮らすことに、二人きりの生活に胸躍らすルイズでしたが、そこにはもはやオプションと化したシエスタも当然付いてきました。シエスタ黒いよシエスタw

突如屋敷を訪れたルイズの姉エレオノールの発言により、ルイズと才人は仲違いを起こします。
そして天才的とも言えるタイミングで屋敷のマジックゲートを発見する才人、ゲートをくぐった先にいたのは…?

今回のアンリエッタ女王様。
才人がゲートをくぐった先には、下着姿のアンリエッタ姫様でした。って…
アン様のターンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
と叫んでしまう展開。
母と宰相に政略結婚を迫られていたアン様は、その是非を自分の想い人である才人に委ねます。
ああ、本当にアン様最高だぜ、女王然としてるのに才人にだけは頼りっぱなしのところとか、微妙に世間知らずなところとか、どこを取っても可愛い。アン様には是非この路線で行って欲しいものです。今回のアン様の挿絵のエロさは特筆もの。
一度は才人に対して「女王以外の顔を見せない」と想いを断ち切る発言をしておきながら、政略結婚を迫られ自分の本当の気持ちを見つめなおし、アン様の中で再び才人に対する想いが強くなります。そしてキスを交わす二人。いやーアン様のターンを堪能堪能(;゚∀゚)=3

そんな二人のやり取りを偶然にも一部始終目撃してしまったルイズは、自分が才人に相応しくないと嘆き、屋敷を出て行ってしまいます。

ルイズの書置きを見てすぐに追いかける才人。
しかし行く手を阻んだのは、才人を亡き者にするため貴族たちによって雇われた凄腕のメイジ「元素の兄弟」でした。
戦闘の中で相手の膨大な威力を吸収したため、デルフが…デルフがぁぁぁ!!
(´д⊂)うわーん、悲しすぎる、何か逆転手はないの?デルフぅぅ!!

一方ロマリア。
ジュリオも水面下で着々と動いているようです。
あーあ、ジョゼット可愛いのに、ジュリオの毒牙にかかってしまうんでしょうね、これだからイケメンは。

前回のガリア侵攻編に比べれば大きな動きはなかったですが、それでもそれぞれの思惑がうごめき、「聖戦」はまだまだ終わらないことを示唆している巻でした。
個人的に言えば、久しぶりにアン様とのラブシーンが堪能できて満足。ヤマグチさん、次巻以降もアン様全面プッシュでお願いしますw

ゼロの使い魔 16 (16) (MF文庫 J や 1-19)ゼロの使い魔 16 (16) (MF文庫 J や 1-19)
(2009/02)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る


小説    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑