自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.12.03 Sat
Unmei♪wa♪Endless!
映画けいおん!見てきたよー

ほんっとうに面白かった。こうとしか言えないのが本当にもどかしいけど、
ただただ満足の出来だった。
自分の中ではアニメ映画史上最高だと思う。

あのシーンが良かった、このシーンが良かったってチョイスしきれないくらい
笑いあり、格好よい演奏あり、そして感動ありの最高作。
とてつもない期待をされていたであろうに、その期待をはるかに上回る素敵な映画でした。

スクリーンで見るHTTは、
TVアニメのゆる~い雰囲気を損なわないながらも、やはりどこかキラキラと輝いて見えました。
みんな余すことなく魅力的だった。

舞台はロンドンへの卒業旅行となっていますが、その実、真のテーマとして、
卒業を間近に控えた唯と残される梓のお互いを想う気持ちがとても温かく描写されています。
唯梓派にはたまらん内容でした。

時系列的に最後はTVアニメ版の最終回である、卒業式に繋げなければいけないという制約(?)があったにも関わらず、
本当に切なく感動的なエンディングで綺麗にまとまりました。
むしろこの映画のお陰でTVアニメの最終回もより深みを増したと思います。
最後梓のために「天使にふれたよ」を演奏する前に、唯たちが「一番緊張する!」と不安がっていたシーンが印象的でした。

ちなみに天使にふれたよの歌詞案、自分は律Verでした

これいいなぁ、他3人のも見てみたい。
これが律個人の梓への思いの丈だと思うと泣けてくるよ(´д⊂)
みんなで出し合った歌詞を合わせて作ったんだね。

本当に面白くてまだまだ言い足りないこともあるけど、
自分の目で見るのが一番ですね。
今年一年、辛いことや上手くいかないことがたくさんあったけど、
最後にけいおんを見れて本当に良かった、大げさじゃなくそう思います。

気の早い話で、
BDは当然絶対何が何でも買いますが、
もっかいスクリーンで見たいなぁ。。。
ふむ、あと23回見ますか。


あずCAT大好き
ゆいCATも大好き
つまりけいおん大好き

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック
アニメ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yukisann.blog120.fc2.com/tb.php/1337-9852dc73

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。