自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.10.13 Sat
二度とないセイシュンのゴールへ
ロウきゅーぶ!(11)

久しぶりのバスケ展開
5年女バスとの再戦は、熱くて良かった。

6年組は本領発揮して、好調なのにも関わらず、
5年組の急成長と葵のコーチングにより苦戦。
すばるんもコーチとして、選手たちを信頼しながらも、
自分の成すべきことをしっかりとこなして勝利に導くという信頼関係もいい感じでした。


今回のピックアップポイント
・各メンバーの両親との顔合わせ(ってか、すばるん争奪戦w)
・やんばるバニー
・ユニフォーム完成
・酔っ払いもっかん

酔っぱらったもっかん可愛すぎたw是非アニメで見たいなぁ。

ロウきゅーぶ!は最初からずっと、バスケを題材としつつ、
昴と智花の恋愛(もしくはすばるんのハーレム)を主軸とした話となっていますが、
その一方で、もうひとつのテーマと言っても良いのが、愛莉の成長譚であると思います。

自分の身長にコンプレックスを抱いていた愛莉。
バスケに関しても臆病で、自信を持てずに落ち込むことも多かった彼女が、
昴と出会い、葵に助けられ、万里とも和解するなどして自信を持ちはじめて、
チームのみんなを支えるためにセンターとして成長することを望み始める。

そんな愛莉が今巻で見せた活躍は本当に素晴らしかった。
5年女バス戦での、センターとしての堂々とした活躍。
昔の自分と同じ悩みを抱えたアヤと出会い、優しく導くシーンは非常に心温まるエピソードでした。
愛莉の成長エピソードは本当にどれも感動してしまう。。
すばるんに対する恋心も当初より随分と強くなっているようで、
もう本当に「愛莉、頑張れ!」って応援したくなりますw


遂に女バスメンバー10人が集結
いよいよ公式大会に向けて物語が動き出しそうです。クライマックスも近いかな。

5年女バスも大分キャラが確立してきたようで、
最初はやはり6年の5人だけの話を見てみたいと思っていましたが、
10人で力を合わせていくのも悪くないと思わせてくれました。

つばひーが最後まで渋ってたけど、共通の敵の出現で力を合わせるという展開と、
一度戦ったライバル校(硯谷)の、ライバルキャラ(未有)はそのままに、
そこに新キャラが加わって再戦、というシナリオは非常に好みで燃える展開であります。

サグたんの、次巻は早めに出します、という言葉を信じて楽しみに待ちたいと思います。

ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (11) (電撃文庫)
(2012/10/10)
蒼山サグ

商品詳細を見る



テーマ:日記 - ジャンル:日記
ロウきゅーぶ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yukisann.blog120.fc2.com/tb.php/1459-e6d6556f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。