自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.10.21 Sun
電撃20年祭 DENGEKI MUSIC LIVE編
イベント終了後、16時の開場まで腹ごしらえをしつつぶらぶら。
このあたりからRO-KYU-BU!ビブスの人をかなり見かける。

開場時間が少し遅れるも、入場してしまえばスムーズに。
16:20頃には自分の席に着けたかな。

しつこいようですが、LIVE自体も初めての経験。
自分はEブロックという2階席だったんだけど、ステージがめっちゃ近い!
え?全然良い席じゃんとか思ってたら、他の人たちも「一般席でこんなに近いの?」って驚いてたから、
幕張イベントホールはいい会場なんだろうねw
もちろん大きいモニターは用意されてたけど、肉眼でも十分ステージが見えました。
ってか、RO-KYU-BU!ビブスめっちゃ多いよ!

これまた他と比べられないので、相対的な評価は出来ないんですが、めちゃくちゃ盛り上がってましたよ~
LIVEとはこんなに情熱的なものなのかと。

トップバッターの堀江由衣さんがステージに現れると、割れんばかりの大歓声!
本当に勝手を知らない自分としては、のんびり座ってたら周りの人が一斉に立ちあがって、
叫び始めたので、慌てて真似しましたw
最初歌に合わせて声を出したり、サイリウムも持たず手を振ったりというのが、
羞恥心のためというか、テンションの急激な変化についていけずにちょっと躊躇していたのですが、
会場はもう最初からボルテージMAXで、逆にノッてない方が不自然な感じで、いつしか自分も超絶ノリノリでしたw

大体1人(1ユニット)2曲くらいで、次々とテンポ良く進みました。
個人的には名前は有名で知っているものの、曲自体を知らないというパターンばかりで、
周りの「この曲がキター!」という感激が分からずにちょっと残念だったかなw

どの歌手さんの時も変わらぬテンションで会場は大盛り上がりだったのですが、
中でもやはりTOPの堀江由衣さんと、今回のステージで一旦の活動が終了するという「N’s」
そして、AW後期EDと、劇場版禁書の劇中歌を初披露した三澤さんが登場した時は、さらなる盛り上がりを見せていました。
三澤さんは自分はそれまで、黒雪姫先輩の声優さんというくらいの知識しかなかったのですが、
何だか会場内大人気でしたね。トークも面白いながらもしっかりしていて、これからさらにブレイクしそう。

そしてライブはいよいよクライマックスへ。
これは絶対身内贔屓ではないと思うのですが、
我らがRO-KYU-BU!が登場すると、会場は今日一番の大盛り上がりに!
自分もこの瞬間からしばらく理性ぶっ飛びますが、RO-KYU-BU!編はまた別枠で後述しますw

大歓声の中RO-KYU-BU!が退場すると、続いてラブライブ!μ'sが登場。
こちらもRO-KYU-BU!と同じくらいの大歓声でした。
それまで名前だけは知っていたけど、どのようなユニットかは知らなかったんですが、いやはや大人気なんですね。
アニメの映像にシンクロ(?)させてユニットもダンスするという、画期的な演目ですごい良かったです。
オオトリのためかラブライブ!μ'sは4曲を披露、曲知ってたら楽しかったんだろうなぁ。。

最後は出演者全員がステージに再登場して挨拶、
更にはAMWの社長(だったかな?)までもが気の効いた挨拶をして終了となりました。

いやー、ライブ熱い!楽しかった。
こんなに声出したのは生まれて初めてかも。
本当にどの歌手の時も会場の盛り上がり、一体感が素晴らしく楽しかったです。

そんな中でもやはり、自分の脳裏に深く深く焼きついたのはRO-KYU-BU!でした。

それでは、ロウきゅーぶ!&RO-KYU-BU!編へ続きます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記
ロウきゅーぶ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yukisann.blog120.fc2.com/tb.php/1463-af7c777a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。