自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.12.25 Thu
2008年総評 一般音楽部門
2008年総評第3弾
今回は一般音楽部門です。

サンホラは一般…なのか…?

※選出の基準はあくまで今年に入ってから感じた僕自身の所見です。
発売時期は関係ありません。
【上半期】ランキング
1位:「星屑の革紐」(SoundHorizon)
2位:「Stardust」(SoundHorizon)
3位:「Ark」(SoundHorizon)

※ちなみに僕はサンホラを去年の年末に知り、そこから聞き始めたので、「Elysion」も「Roman」も他の曲も全て今年聞いてます。

上半期でさえサンホラ尽くしだったのに下半期は憶えている限りサンホラしか聞いていません。だってMoira最高なんだもん。

世間的に一番話題になるのは「人生は入れ子人形」でしょうね、みんなじまんぐがうさんくさいだの何だの言ってますが、これ本当にいい歌です。
恐らく最大の山場はズヴォリンが神話レオンティウスの言葉を準えて歌うところでしょう、僕ももちろん鳥になるくらい大好きです。
でも個人的には序盤のじまんぐが異様な程に明るく、過酷過ぎる半生を歌うところが大好きです。

「運命の双子」は最初の語りの部分が長いですが、それが曲の入りを一層盛り上げています。
歌の部分のメロディが本当に感動、「二度と還らざる?」のところも「運命に抗う者と?」の部分、メロディ部分で言ったらMoira中一番好きかも知れない。

「奴隷市場」は前半と後半で曲調ががらっと変わるのがの印象的、あ、それは「死と嘆きと風の都」もか。
やはり引き裂かれる双子が叫ぶシーンが鳥肌、もち肌。

「死と嘆きと風の都」は後半のエレフサイドが特に好きです。
異なる『いし』4連発に脱帽、陛下天才だぜ。
オリオンとの出会いから「人は(誰もが)?」のメロディが始まるところと、
エレフとミーシャが偶然再会するところでいつも泣きそうになる。

「聖なる詩人の島」
ミーシャサイド。ソフィア先生の声の綺麗な事。
やはりテンポが速くなるところが好き。

「遥か地平線の彼方へ」
エレフサイド。これはかなり好きな曲。
韻を踏みまくりな超豪華コーラスが大好きです。

「死せる者達の物語」
前半?部のフィナーレのような曲。
「聖なる詩人の島」(ミーシャ)→「遥か地平線の彼方へ」(エレフ)→と繋がってるのも良いですね。
とにかく曲も詩も最高、Moiraの中で一番好きな曲です。
サビに入る前の双子のセリフと「泣き虫だった兄、お転婆だった妹」の部分で涙腺ゆるむゆるむ、そしてラストの兄妹3人による合唱で決壊です。

「奴隷達の英雄」からの盛り上がり方は尋常じゃない。
詩女神六姉妹によるコーラスが格好良すぎます。

「死せる英雄達の戦い」
物語の締としての曲。「奴隷達の英雄」から続くテンションがあがり過ぎてやばいことになります。
レオンティウス(兄)とエレウセウス(弟)が出逢ってからの展開には神でさえ文句をつけることはできないでしょう。
まさに神曲です。

って、何かいつの間にか【一般音楽部門】じゃなくて、Moiraの感想になってる(←確信犯)
というか、冗談抜きで下半期はMoiraを中心にサンホラしか聞いていないので仕方ないですね。

サンホラ他の曲だと…
「朝と夜の物語」「うつくしきもの」「11文字の伝言」
「沈んだ歌姫」「終端の王と異世界の騎士」 etc…

まだまだ多くのノミネート作品があります。
ただ、やはり新しく発売となったMoiraを聞く機会が多かったので、
下半期の感想としては以下のような感じですかね。

【下半期ランキング】
1位:「死せる者達の物語」(SoundHorizon)
2位:「死せる英雄達の戦い」(SoundHorizon)
3位:「運命の双子」(SoundHorizon)「遥か地平線の彼方へ」(SoundHorizon)

ん?、正直言って絞るのがかなり大変なランキング。
これに上半期の分を合わせて年間にすると…

【2008年ランキング 一般音楽部門】
1位:「死せる者達の物語」(SoundHorizon)
2位:以下、該当多し。

あはは、何だこれw
もうどれも好き過ぎて選べないorzただ、1位だけは何とか選出できました。
ということで、2008年一般音楽大賞は「死せる者達の物語」に決定。

うぁー、予想通りグダグダな結果に…まぁサンホラ最高ってことで。

来年も良い音楽に巡り会えますように。

6th Story CD「Moira」(初回限定版)6th Story CD「Moira」(初回限定版)
(2008/09/03)
Sound Horizon

商品詳細を見る

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ
音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yukisann.blog120.fc2.com/tb.php/335-beba54be

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。