自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.12.13 Sat
闘神都市? 感想
闘神都市?終了。

いやー久々の大ボリュームだった。
それでも直前にやっていた「かにしの」よりよっぽど早く終わったかw

以下、戯言。
ネタばれ満載。
「滅茶苦茶面白かった」の一言に尽きる。

先日、中間感想でも書きましたが、シナリオがまぁ良く出来ていました。
他のゲームでは考えられないくらい登場キャラが多いくせに、みんなそれぞれ魅力的なキャラでお話に飽きることはありませんでした。

先にマイナス点から。
戦闘システム、決してダメなわけじゃないですけど、アリスにしては面倒くさかったです。
3D化のメリットが特になかったような気もする。
あとダンジョンのエンカウントが多すぎ、ここはちょっとイライラしました。

でも思いつくのはこんなもん、後ははっきりいって何も文句なしです。

大きく分けて3部構成といっていいのかな?
まず、発売前にある程度情報が流れていた部分が言わば第1部。
闘神大会1年目編。これだけでもかなりボリュームあるんですけどねw
そしてこの1部を進めるうちに段々物語が見えてきて、まぁ途中で闘神大会だけでは終わらないことは予想できると思います。(闘神区画とかあるうえに、最初から親父に会うのが目的なんだから当り前か)
しかし、しかしながら、まさか2部の舞台が一年後になるとは本当にサプライズでした。
先日も書いたように第2部への入り方及びムービーで俄然テンションがあがります。
何ていうのかな?2部において、1部からの登場キャラの使い方と新規キャラのバランスが絶妙だったと思うんですよね、個人的に。
また2部のお話が秀逸で、1部の伏線回収と3部への伏線が存分に盛り込まれており、止め時が見つかりませんでした。
2部後半(騎臣戦あたりから)から3部への盛り上がり方は最高、やはりアリスはこうゆうシナリオ作らせると本当にうまいなと感じます。
3部、いわゆる闘神区画編はさすがにちょっと駆け足気味に感じましたが、それでも僕の大好きなサプライズが盛りだくさんで、大満足でした。黒幕多すぎw

本当に面白かったゲーム。
プレイしていて何となくランス?を思い出したものの、個人的にはランス?よりも好き。
戦国ランス>闘神都市?>ランス?って感じかな。
これの評価が良くない理由がわからん。

年の終りにこのような素晴らしいゲームと出会えてラッキーでした。
闘神都市?も出るといいなぁ、15年後…とか?

闘神都市III闘神都市III
(2008/11/28)
Windows

商品詳細を見る

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ
ゲーム    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yukisann.blog120.fc2.com/tb.php/339-cd4a8d63

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。