FC2ブログ
自分が見てきたものの中で個人的に名作と思ったものを、順不同に、そしてジャンル問わず語っていく自己満足日記です。
未分類 | ゲーム | アニメ | コミック | 俺妹 | ロウきゅーぶ | ソードアート・オンライン | 小説 | 音楽 | 動画 | 
きりりん
まほまほ
もっかん
黒猫
あやせ
ひなた
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
応援中
『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中! 『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
琴線に触れるもの。
≪2019.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019.07≫
プロフィール

が?でん

Author:が?でん
いらっしゃい、アイの庭

応援中
サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中! 【カミカゼ☆エクスプローラー!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中!【あまつみそらに!】情報ページ公開中! 夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨夏ノ雨 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中!【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.14 Sat
絆があるから
るいは智を呼ぶ

フルコンプ。
順番は
るい→花鶏→こより→伊代→茜子の順。

何だかんだで1週間かからず終わらせちゃいました。

以下総評。

※割と酷評です、ご注意。

はっきり言ってしまえばイマイチだったかと。

最初のるい、花鶏、こよりルートのあまりの退屈さに途中で何度挫けそうになったことか…
伊代ルートから物語の核心に触れ始め、続く茜子ルートはグランドルートだけあって楽しめましたがやはりいま一つ盛り上がりに欠ける結果となってしまいました。

根本的な問題になるんですが、
「絆を大事に」という命題においてその描写が弱かったんじゃないの?という疑念がついて回ります。
ぶっちゃけって言ってしまえば、お前らみんな出会ったばかりで何でそんなに仲間意識が高いのかという事です。ゲームにこれ言っちゃあおしまいなんですけどねw

一番最初にプレイしたるいルートの影響も大きかった。
前述したようにシナリオ的に特に読ませるとこはなく、何より大きかったのはるいがあまりにも魅力に欠けたところ。自分の信念だけを頑なに信じ、気に入らないことがあればすぐにキレるヒロイン、うん可愛くないw
逆に一番いい性格のこよりルートでは、主人公が割と最低な態度取るし…むーん。
何か「絆」を思わせるには演出面がいろいろと足りないんですよね。
ちなみにお気に入り順
こより>茜子>央輝>恵>伊代>花鶏>>>>るい

悪い部分だけでも何なので、良かった点。
この作品もうひとつのテーマである「呪い」
こちらに関しては比較的良く設定が活かされていて、恐怖の演出も上々でした。
最終ルートの呪い踏みのオンパレードは良かったです。

OPムービーは曲も合わせてかなりいい感じ。
テキストも比較的良かったんですが、暁の護衛・スズノネセブン・俺たちに翼はないと立て続けにテキストレベルが高いゲームをやっていたせいか、特筆事項には至らず。

楽しめなかった訳じゃないんですが結構辛口になってしまった理由として、
やはり似たようなテーマを取り扱った神作「家族計画」の存在があると思うんですよね。
少なくとも僕は意識してしまいましたから、まぁ家族計画と比べるのはさすがに酷なんですがw

んー、同じあかべぇ系列で比べると
暁の護衛>>>G戦場の魔王>るいは智を呼ぶ
と言ったところか、どーもあかべぇのシリアスとは相性が悪いみたい(´・ω・`)
こーなったらパンツ宇宙に賭けるしかない!!

るいは智を呼ぶ 通常版るいは智を呼ぶ 通常版
(2008/07/31)
Windows

商品詳細を見る

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム
ゲーム    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yukisann.blog120.fc2.com/tb.php/469-f3c86c8d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。